読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスなインフラエンジニアの日記

フリーランスで活動中のインフラエンジニア日々記録です

次の仕事用マシン

いろいろありましたが、ようやく次の仕事が決まりそうで

仕事マシンの選出

 普通の人はこんなこと考えないと思うのですが、まだまだ現役性能なマシンが転がっているので、どれを次の仕事マシンにするか迷っています。候補は以下。

  • Surface Pro2(最有力)
  • Versa Pro Type VS(現実ライン)
  • VAIO Z SVZ1311(実はCPUだけなら最強)
  • ThinkPad X200s(いまさらだけど、キーボード最高)

 先日レビューしたPhoton2は業務マシンとするには少し信頼性が足りないため、却下……というか、あれはプライベート用と位置づけた。

というか、なんでこんなに端末あるのよ?

 ここ最近CPUの進化が無いので、割と古めの中古PCでも使えてしまうこと(Core2 DUOもまだ現役)、バッテリやらSSDの保守が容易なことですね。さすがにVAIO Zはバッテリを交換しないと行けないかとは思いますが。

機能要件を洗い出す

  • TPMチップによるディスク暗号化
  • vProによる、リモート管理
  • Windows7 Ultimate以上、もしくはWindows 8.1/10 Pro(Bit Locker)
  • Office 2010以上
  • 1.2kg以下
  • バッテリ4時間程度

 といった辺りを洗い出すと、Surface Pro 2以外が選択として上がってこなくなるのが困りもの。あ?英語キーボード?全機種英語キーボードですがなw

とりあえず

 Officeを買ってVersa Proを使い倒すか、Windows10にアップグレードしてVAIO Zを使い倒すか(無償アップグレード対象期間にアップグレードライセンス取得済み)といった対応にするのが良いのかなと思います。ペン入力のあるSurface Pro2はプライベート(アナログゲームの管理)に使いたいので。

 許されるなら、Chromebookという選択肢もあるな……

いい加減

 モバイルノートでも4C/8Tかつメモリ16GB~32GBなマシンが欲しいです。